2013年03月24日

ふけめがね

ばさばさの白髪頭
「しらがだらけの齢もわからない」おじいさん

しばかりくん(なんか水やると芝がつんつんに生えてくるやつ)みたいにばさばさでぼさぼさ、いくらなんでもそのまんま・・なヘアスタイルでふけだらけ
通勤途上すれ違う人に「ふけふぶき」と避けられるほどの不潔な雰囲気
髪の根元には・・ふけなの?しらみなの?なものがびっしりと・・
一年中同じ服装
爺顔には似合わない8分丈のカーキ色のパンツにモッズコート?(カーキ色のジャケット)
これから戦闘にでも?
でも・・モデルガンも持てないよね?
ぎりぎりまでそのコート着て真夏にはそれを脱ぐだけ
中には「ソフトバンクのお父さん」プリントの白いTシャツ・・いつもいつも一枚を着倒してるのでよれよれ・・で特に腹のあたりが伸びちゃってる
コートに隠されていた腹の脂肪がもっさり・・

誰が見てもいくらなんでもな「身じまい」に老け顔
もっさりメガネ
仕事中パソコンに向かって手はなぜか両方顔に・・
口で「ぱっぱっぱっ・・・ぱぱぱぱぱ」手はずっと顔の皮むき・・むいた皮は自分の席にの周りにまき散らし
なのでまったく仕事は進めない
だって・・手はキーボードに行かないんだもん・・
たまに大きいのが向けると「ぱ」が途切れてしげしげと見る
結局はやっぱり足元に捨て「ぱっぱっ・・ぱぱぱぱぱぱ」
それでいてとんでもなく仕事ができる??思い込み?
「わかりますわかります・・いわれなくてもおお・・わかります」が口癖
指摘されるたび「いわれなくてもおお」
じゃやったらどう?直したら?
給料泥棒じゃん・・

ちなみに・・お父さんシャツは携帯を契約するときに粘ってもらった逸品
他は・・噂では・・・リサイクル品らしい
お給料は何に使ってるのか?
これも噂・・5時ちょうどに自席の携帯にかかってくる電話に関係があるらしい・・
「お仕事中ですうう・・」長々とにやけて電話しててきもい・・

まあ・・鏡をみろや
posted by まりあ at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

江戸時代の終身雇用がうまく行ってたわけは?

江戸時代
職業の選択の自由はないけど、長子が家業を継ぐ
よっぽどのことがなかぎり、同じ仕事を長子が・・
向いてる向いてないも能力も、考慮されない制度だけど
ひとつ・・これだけは今に残してほしかった制度がある。
髷を結えなくなったら「引退」
仕事に行くのに、ちゃんと体面を保てる恰好ができなくなったら「引退」
ちょうどその人の賞味期限とされてたらしい
まあ・・わかる気が

子供がまだ幼いとか後継ぎがいないとか特別な場合だけ「かつらの使用を願いでる」ことで仕事を続けたとか・・でもまあ・・周りの目は冷たくなる・・らしい


仕事は「その家の仕事」として長男が継いで、お父さんが引退しなければ子供が仕事につけないんだからこその制度だけど、閉じた江戸時代には増えてったら困っちゃう武士を適正な数にとどめるためにはいい制度だったのでは・・・
さて、これ以上の拡大が難しくなった今の日本
若い世代が仕事つくために65歳定年とかって恵まれた世代ばっかり居座らずに
後進にあとを譲ったらどうでしょう?
一説にはどんどんどんどんコンピューターに仕事を取られて、人が働く場所はどんどん少なくなるとか
「判断ができる」なんて・・今までのデーターに基づいて決定をするんならそれこそコンピューターの得意分野。いまだにいらっしゃるコピーさえ使えない方はどうぞご引退を

髷が結えなくなった方はご隠居なさったらよろしいのに・・
posted by まりあ at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

差別用語

はげって差別用語なの?
べつに個性じゃないの?
不潔にしてるとか、お手入れしてない感じが嫌なだけで・・
生えてないのは事実じゃあない?
そのままなら何でもないけど「頭髪に不自由なかた」なんて言いかえればいいわけ?
そのほうがずっと「それがハンディキャップ」だってイメージですけど・・

デブも?
「常識に照らし他よりも体重が多い状態の方」?
ああ・・ただ体重が多いのは違いますよね「世間的にor一般的にみて脂肪が多い状態にあるかた」ですかねえ?
言葉だけ替えればいいわけじゃないし、それが貶めることにつながらなければいいんじゃない?

まあ・・「好きです!」なんて決して思ってませんけど
posted by まりあ at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

はげ独特のにおい

朝混み合う駅からの歩道を自信満々に逆走してくるおっさんがいる。
もともと歩道の外側の車道に「自転車専用レーン」がある箇所
まあ・・そこは「一方通行」ですよね・・そんなに広くないので
なので?歩道を逆走してくる。

観てると横断歩道じゃないところで道を渡ったりものすごく自由に自転車を使っていらっしゃる。
自転車は交通ルールは守らなくていいの?
帰りに暗くなっても点灯しないのも「自身のルール」らしい・・

見た目?
はげでデブ
色白で「ピンクに剥げてる」
何かの勘違いがあるらしく、それでもピンクのシャツとか着てらしたりなさる。

冬はブルー系のノルデック柄のニット帽を愛用中
それがそいつの職場の女子によると朝帽子の繊維が頭皮の油でべっとり貼りついていて頭が青く染まってるらしい・・でなにしろべっとりなので・・ずっとついてるらしい
さらに帽子で蒸れた地肌においと禿独特のにおいがもああああああん・・だそうだ。
あの帽子たぶん洗ってない。ドコモ提供
シャンプーと洗顔料or石鹸どっちで洗ったらいいかわからないからと言って全く洗わないで放置するって言うのはどうだ??
確かに洗いすぎは良くないなんて説もあるけど洗っちゃあいけないってことは絶対にないから!
他人より油っぽいからはげたんじゃあ?(まあ遺伝とかいろいろあるんだろうけど)
職場の女子によれば
「加齢臭って首筋とかから出るって言うでしょ・・その加齢臭の出口が首から頭全体になって『漏れ出す』じゃなくて『吹き出す』って感じですかねえ」だそう・・
帽子の繊維だけでなく良くいろんなもの・・天井から落ちてきた埃とか・・がくっついちゃうことがあって、まさか指摘できずに見ないように見ないように目をそらしてやり過ごすのもつらいらしい・・

しかし・・はげ独特のにおいはきついよね。
で・・自信満々の自惚れや
免許もってないのかなあ?
道路交通法違反で逮捕しちゃえばいいのに
わたし「常習犯」だってちゃんと証言してあげるのになあ
ぜったい改善の余地ない、おバカなんだから死刑にしちゃえ
いい気になって道を渡ったところですっころんであの青く染まった頭轢かれちゃえばいいのに
(私の身内以外に限定で)

posted by まりあ at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

法則見つけ!

早めに出勤せねばならない生活が続くこの頃(電車とかバスとか・・)
「なるほどな・・・」な法則を見つけました。

女子から見て仕事ができる
段取りがいい、指示が的確、全体を見通せる目がある、わかるべきところはわかってる
人って早めに出勤して来ます。
始業時間前に準備を終え、今日のスケジュールを考え・・
できない人程「ぎりぎり」
バスが遅れればそのせいで遅刻
そのせいで朝礼が遅れみんなの時間を奪っても、「バスのせいや・・」
遅刻しても連絡もせず、開口一番に「嫁はんが起こさなかったからやああ
いくつですかああ?
小学生じゃああるまいし、50じじいは自分で起きろ!
・・っとそれは置いといて・・

雪男(見た目60歳実は30代のふけ男)なんて、駅から右側通行で自転車で人ごみを走り抜け
自分がおかしいとも思わず・・もちろんぎりぎり・・


そうしてだらりだらりくっちゃべって一日を終え、
節電なんぞ考えもせず、会社の電気を使って「特に仕事も進めず」に夜遅くまで残業なバカたち・・
あほに働いた分以上の賃金を払わないことにすれば、居るだけでマイナスなこいつら・・消えてなくなるから、何よりも会社のため、さらには世のため人のため・・

たぶん節電が何のためかもわかってないし(いえ・・朝礼や打ち合わせでは長々と御託を並べながなが語ってますけど・・)自分は対象外・・
理解力がたぶん生まれつきない!
誰かの役に立ったことも一度もない(ああ・・お金を運んでもらってる家族にだけは役にたってるか・・・・でもあのバカが汚い手を使って会社に居座って得たお金だけで育ったってことは細胞を形作ってるすべてが薄汚れた人間ができちゃったってこと・・さらに遺伝子はあのねずみ男からなんだから・・生きててなんかの役に立つ人間が育つのかしら」?)
批判しようが反発しようが・・「げへへへへ・・ぐふふふふ・・」だらーーーーーーーーんな親父の会社に寄生して得たお金で生きてきた子供たち・・哀れ・・

この震災で一度すべてをクリアに・・
そういう機会にできたら「あれはあれでもよかった」いつかそう言えるのに。
たまたまそこに暮らしてたってだけで、あんなふうにすべてを失っちゃう・・神様って不公平。
まずは罰を受けるべき・・そういうのにしっかり
そうでないと自然を神様のおぼしめしなんて思えないんだっけどなあ・・続きを読む
posted by まりあ at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

イメージは「わきが」

工場長・・大柄(はっきり言ってデブ!)頭髪に不自由(はっきり言ってハゲ!)
一日中まったく動かない・・もぞっとも動いてるのを見たことがない。
決断しない、事態を前には進めない。

動くのは「タバコを吸いに喫煙スペースに移動するだけ」(しかし誰も移動してるところを見たことがないらしい)喫煙スペースにいるか、席にぼんやり座ってるか・・

決して「決めない」
周りで「これをこうする」と決め、そのとおりに「言うことまで指示して」やっと・・
が細かい指摘はうるさい・・
「ここがどうなってる」指摘だけはすごい!!
批判はできるが指示も決断もできない、とってもお仕事の能力の高い人だ。

工場長になったのでやっと他の部署の人も「工場長」でわかってくれるようにはなったが、それ以前は、彼の話を別の部署の人とするのは結構説明が大変だった。

「大柄で」「結構太めで」・・・・(デブとは言えないし、ハゲとも言えないし)
延々説明し・・
「ああ、あの腋臭の人!!
知らない人も知っている「わきが」
第一印象は何よりも「わきが
なによりも印象はわきが・・どんだけくさいんだ・・

最近異様にやせた。
暗い色のダウンをまとい、毛糸の帽子をかぶってのそのそと出勤してくる姿は「70歳以上」
公園で過ごしてるおじいさんのよう・・
たしか。50代前半のはず・・・
20歳は上に見える。

人の指摘はねちこくできるが、自分はどうにもできないひと・・
人の批判はできるが・・「派遣社員を直接雇用にしなければならないから」とフルタイムのパートを全員解雇したときも、その前の年に「これ以上のパートの整理は絶対にしません」と誓ったはずが、1年も経たずに結局は全員・・になったにもかかわらず用意された「もうしわけない・・」と頭を下げた挨拶のすぐ後に、説明会の席の後ろに下がって,かかってきた携帯の通話に「今?大丈夫!!ああそうそう・・がはははっはは!!がははははは」
そう・用意されたせりふを言っただけで状況さえ理解していないのだった。
楽しい携帯でのおしゃべりは大きな声でマル聞こえ・・

人の指摘はできるのに・・

霊感があるって言ってる友人が久しぶりに見た「やせた工場長」を見て顔色を変えた。
「しびとのにおいがする」
「しびと?」
「死人って書くんだけど・・生きてるように見えるけど、とっくに死んでる。死人ってゾンビみたいなもの・・しびとに中は食い荒らされて、がらんどうのまんま生きてる振りしてるのよ。」

異様なほどのわきがにまた妙なにおいが加わったと思ったら・・
なんだ死んでるにおいなんだ・・




posted by まりあ at 17:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

アクセスが多すぎて・・・・

明けましておめでとうございます。
びっくりするほどの読者の方..今年もよろしくお願いします。



友人・知り合いに「ブログやってる」って言ったこと一度もありません。
秘密中の秘密です。

なのに・・

「口臭 上司」「仕事できないのに昇進」「うみせんやませんわからない」「てぐすねひいたみつもり」「いったりばったり」・・etc・・

そんなキーワードで訪問くださってさらに「読者」になってくださる方の多さにちょっと驚いています。
わざわざ読者・・ってことはどんぴしゃ!!!ってことなんですよねえ・・

実は黙っていても傍から「問題だ・・」って方が多いのか_?(問題だ・・でなくどうにかすべきだとは思うけど・・・)
他にもそんな上司を温存しつつ・・その上司を除いて仕事をしつつ、給料は上司に一番厚く、一番その上司に気を使いつつ、何よりも誰よりも仕事の障害は上司・・そんな状況が大なり小なり続くなら、報道とは、真逆問題なのは新卒が就職できないこととそのお父さんがただただ高給で仕事もできないのに居座り続け、居ることそのものが周りの迷惑・・ってこと・・さらにはセットじゃない世代に「子供を育てる」気力も資力も持たせないこと。居るだけで迷惑な存在を「成果主義」「実力主義」に値させないこと。
いるから周りの、迷惑なのに存在させ、過大な収入を与えることによって、次世代の判断も誤らせる存在。


本人と払うことそのものが過ちだった収入で育った間違った存在の子供
それを正しく除外しさえすれば日本はこれからも正しく、ちゃんと存在し、存在すべき人々もちゃんと幸せに存在できるはず。


すべては「存在すべきでない」人外・・人外って変換しようと思ったのに・・人以外でなく人じゃない・・って変換されるところが・・・・です。
まあ・・人外な人にはわかんないでしょうねえ・・

初詣にお願いしたことは「正しい裁きがくだるように」です。
ごまかして汚いお金で育ったやつは汚いってことがわかるように・・
汚いやつは、家族ぐるみで裁きが下るように・・

反面ちゃんと努力して評価されるべきなのに、そういう存在に邪魔されて、受けるべき評価も受けられない人には正しく・・「「わしが全部・・」「ひとりでええええ」なんて嘘にごまかせれず、ごまかされたやつは「それまでのやつ」と評価がくだり・・自分がすべきことをちゃんとできたか?だけで評価される。

祈りはそれだけです。
お父さんが誤魔化して得た、嘘ついて他人の評価を自分のものとし自分のミスを他人に転嫁して、いるだけ迷惑な存在に高給を払う・・それは、それを一緒に享受した家族も罪を負うべき・・たとえいくら口だけ批判しようとも、まずはそのお金で生きてきた時点で・・

ってことで、出会った神様すべてに「正当な裁き」をお願いしてます。

やったこと・・・それが評価に反映しないこと。
すべてがそこじゃあないですか??


posted by まりあ at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

たしかに「派手」だわ・・

たまたまお休みを取って、出かけて会社のある駅に着いたのが5時40分くらい?

ものすごい、「うんこいろ」の派手なコートが見えた。

それは「英語ができるから私は他人とは違う!!」「私って派手だから」なあの方・・

うーーーん・・実年齢(わかんないけど)より見た目年齢の進みがすごい・・と評判のあの方でした。

「うわ!!」って戸惑っちゃうようなうんこいろ・・

マスタードとか言えない・・派手だけど汚い黄色!!

わざわざその色をコートの色に選ぶところがやはり「突飛」「とうとつ」

あれええ?この時間に駅?

終業時間って5時ジャストじゃあないよね・・

どうやって?

全身着替えてはいらっしゃる・・

どうせ「ご参考までに・・」ってフラグをわざわざ立てた「私はちゃんと指示はしました」ってメールを部下に送りつけ自分だけは「当たり前のことだから・・やあねえ・・残業とかする仕事のできない人って・・仕事ができないから残業するのよね」って定時ダッシュで帰られるところなのでしょうが・・
早すぎません?
定時前に、身じまいまで終わらなければこの時間に駅に居るのはありえないですよね?

しかし冷静に見ると・・加齢がさらに進んでらっしゃる・・
やはり日本語は無理・・で「華麗な」と「加齢な」を間違ってらっしゃる?
見た目年齢はさすがです。
知り合いの70代の女性より「かなり・・」です。
そこが確かに派手・・

そうかああ・・そこかあああ・・

そういえば・・お嬢様が妖精の役をやるそうな・・
「他人のせい」だったらお母さんを見てればそのまんま・・
自信を持って!おかあさんは「他人のせい!!」よ!

すばらしいわねえ・・
口臭がうんこな部長と見た目がうんこな部下!
ベスト!
同じく「成果は自分!ミスは他人のせい!日本語NG」
うぬぼれ三昧・・



posted by まりあ at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

おともだち人事

この会社の人事の特徴は「お友達人事」「おもいやり人事」

「仲間」には手厚い

仕事ができてはいけない!
まじめにちゃんとを言葉通りに実行してはいけない。
みんな横並びに誰かが目立たないように、それで居て口先だけはいかにも「わかってるように」知ったか大会!
「ええ゛っ?」なんて発言を平気でうなづいては時間をつぶす。
まずは、夜中までみんな仲良く「居る」ことが大事だ。

対外的な部署
取引先とのやり取りが多い部署や営業に
まともに椅子に座ってることさえできない、会社のというよりは「人間としてのルール」さえ理解しないまま大人になって年を取った人ばかり。

取引先の営業マンが時間を守ってちゃんとスーツで来社してるのに
「おおっ?忘れとったああ」と大声を出しつつも、急ぐ様子も無くくだらない「べきやあ思うわああ」「こういうことだと思うねん」などと意味の無いおしゃべりを延々と続けた挙句、タバコを吸いに行ってしまう。
お茶出しに行くと、よくこの椅子にそんな形で座れると思うような斜めに横倒しになっただらーーーーーーーんとした姿勢で座っている。(テーブルを汚いからだがべったり場所をとってしまっているのでお茶が出せない)
話の内容も「がははははははっは・・げへへへへへへへ」はよく聞こえるが結局は見込みも予想も出せないって結果で終わる(呼んどいて)
そこまでだらしない人間が存在するとは、営業マンの上司も信じられないようで、板ばさみの営業マンは本当に気の毒だ。
当月の見込みも先月の注文書も出せない?理由は?
注文書が無いから物は来ていても「入庫」できない。
使用もできない。

これも脱税対策?
「買ってません!在庫は無いです!!」

ちゃんと椅子に座り、時間を守り・・おしゃべりしちゃあいけない時間はだまり・・
小学校に入る前にすでにできるようになって居なければならない時限のことだが・・

posted by まりあ at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

ナサケの女

米倉涼子様主演のドラマ「ナサケの女」

「脱税するやつは日本の道路歩くな!!」

「お金には汚いお金ときれいなお金がある」


そのまんま、部長のお宅に持ち帰ってほしい言葉だ。
はじめから「ずる」「不正」とわかっていて、ばれなければOK
ばれたときに「解釈の相違」と言って時効内の部分だけ修正申告すればいい!
時効過ぎたもの、ばれなかったものはOK
お得感たっぷり・・

さらには、部長の場合
ただただずんだらと椅子を倒して寝てただけ、鼻くそ掘って無駄話して、話の相手をせぜるを得なかった人の仕事の邪魔までして

もらった給料はすべて汚い金本来ならばもらってはならなかったお金だ。
そのお金で育った子供、手に入れた家、すべて汚い金であがなった汚いものだ。
子供たちに漂う部長と同じ「不潔感」は部長に似てるだけでなく、汚い金であがなった生活から来てるものだ。
食べたもの、飲んだもの着た物持ったもの、すべてが汚いお金からできている。
子供たちはすべてそのお金からできてるんだから細胞すべてが汚いはず。
どんな細胞も汚いものからできてるのだ。
薄汚い生き物
自分を形作ってるすべてを恥じるがいい!!
汚い!
どうごまかそうが
えらそうにしようが
きれいなものなどただひとつもない

バイトして買ったもの?
その間どこに住んでた?何食べてた?何着てた?

汚いだろう・・


posted by まりあ at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。